ご挨拶

創造性ある再生へ・・・お客様の笑顔を最大に

日本経済は、いまやグローバル化の拡大と共に絶えず変革を余儀なくされ、各企業においては、逸早く対応していくための、迅速な経営判断が必要となっております。そのような情勢の中、新たな事業展開を図る上で、迅速かつ過大リスク回避の観点から、既存建物を活用した改修工事が年々増えてきております。また、環境保護という社会的要求からも、近年は既存建物の再利用が推進され、「サステナブル社会づくり」が、今後の行政のキーワードとなりつつあります。

当社は㈱鴻池組の100%出資子会社として、リニューアル工事を主体としたコンサル業務から設計・施工・保守管理業務まで、一貫してお客様のニーズにお応えする事を目的とした事業活動を行っております。提案に際しては㈱鴻池組との連携の基、省エネ補助金の活用による、遮熱断熱塗料や高効率設備機器等を採用した、省エネ改修工事のご提案と施工、耐震化支援制度を活用した、耐震診断から耐震改修工事までの一連のご提案と施工、更にマンションや事務所・工場等の大規模改修工事のご提案と施工に至るまで、あらゆる分野でお客様のバックサポートをさせていただく事を使命としております。

現在当社では、㈱鴻池組で培った豊富な経験を持つベテランスタッフが、お客様への細やかな心遣いをもって対応させていただいており、多くのお客様から厚いご信頼をお寄せいただいております。

今後共、お客様のご要望にお応えできるよう、日々研鑽に努め、ご満足いただける商品をご提供してまいりたいと思っております。

代表取締役社長 大林愼二

沿革

1983年12月 (昭和58年)
社名を「東京クリンメンテナンス工業株式会社」とし、建築物のリニューアル・メンテナンス事業を専門に行うことを目的として設立。
1987年7月 (昭和62年)
特定建設業として東京都知事許可を受け、建築・管・内装仕上工事等を行う。また、同年に東京都知事登録「一級建築士事務所」を開設し、設計及び建物調査等の業務を開始。
1988年3月 (昭和63年)
建物の警備・保守管理業務及び清掃業務に着手。
1997年2月 (平成9年)
社名を「鳳クリンメンテナンス工業株式会社」に変更する。
1997年3月 (平成9年)
事業拡大につき大阪支店、仙台営業所を開設。
1997年5月 (平成9年)
建設業許可を、東京都知事許可から建設大臣許可に登録替えを行う。
1998年5月 (平成10年)
事業拡大につき名古屋支店を開設。
1998年7月 (平成10年)
日本免震構造協会より免震建物点検認定会社登録(JSSI-MC004)を得て免震建物の定期診断業務を開始。
2000年4月 (平成12年)
事業拡大につき横浜営業所を開設。
2000年6月 (平成12年)
埼玉営業所、神戸営業所、京都営業所、九州営業所を開設。
2002年2月 (平成14年)
社名を「鳳ビルテクノ株式会社」に変更する。
2002年10月 (平成14年)
宅地建物取引業者として東京都知事免許登録。
2003年10月 (平成15年)
事業拡大につき広島営業所を開設し、「鴻池ビルテクノ株式会社」に社名を変更する。
2004年1月 (平成16年)
事業拡大につき山陰営業所を開設。
2004年10月 (平成16年)
事業拡大につき九州営業所を九州支店、南九州営業所を開設。
2008年12月 (平成20年)
埼玉営業所を閉鎖。
2009年3月 (平成21年)
横浜営業所、神戸営業所、京都営業所を閉鎖。
2011年6月 (平成23年)
ミューソレーターの販売施工代理店契約を締結。
2012年5月 (平成24年)
資本金を1億円に増資。
2014年12月 (平成26年)
繊維入り強化塗料を用いた天井落下防止工法「鴻池CSFP工法」(帯塗(タイト)くん)を共同開発。